呼び名:翡翠輝石
効果:忍耐力を授ける、災難を未然に防ぐ、精神安定、事業成功のサポート
浄化方法:クラスター、月、水
相性のいい石:アンバー、シトリン

翡翠は日本や中国では馴染みの石です。硬玉と軟玉の二つに分けられますが、硬玉は鉱物的にジェダイト、翡翠輝石。軟玉は鉱物的にはネフライトと呼ばれ、この二つを総合して翡翠(ジェダイト)と呼んでいます。宝石として価値があるのは硬玉ですが、昔の中国では軟玉を使った儀式用品が数多くありました。儀式に使われていたのは日本も同じです。古来より翡翠の勾玉を神事の儀式に使用し、皇族や貴族などの特権階級の人が身につけていました。淡いグリーンが印象的な石ですが、白色や黒色があり特に価値があるのは深いエメラルドグリーン。「インペリアルジェード」と呼ばれています。翡翠は五徳(仁・義・礼・智・勇)を高め、成功と繁栄をもたらす石とされています。死者の世界や来世と関りがあるとされ、「不老長寿の石」としても扱われていました。世界各地でヒーリングとして使われ、呪いや不運、霊の攻撃から身を守る強力なお守りにもなります。人間関係の改善を図り商売を発展させる側面もあります。「豊穣・生命・再生」をもたらすと信じられ、魔除けの役割もある神秘的な翡翠。世界各地で人気のある石ですが、最古の産出は日本という説もあります。特に新潟県糸魚川周辺の地域は、今も昔も日本における翡翠の一大ブランドとして有名です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事