呼び名:電気石
効果:新陳代謝の活性、マイナスイオンを発生させる、疲労回復
浄化方法:クラスター、月、水
相性のいい石:セラフィナイト
※ピンクトルマリンは内分泌系のバランスを整え、ダイエットにオススメ

トルマリンには様々なカラーバリエーションがあります。赤や青、緑、黒等があり、それぞれ異なる特徴を持っています。その中でも鮮やかな赤いものをルベライト、可愛らしいピンク色のものをピンクトルマリンといいます。赤いものはレッドトルマリンと呼ばれることもあり、ルビーと間違われることもあります。石に含まれるマンガンの含有率が高い程赤くなり、含有率が低くなるほどピンク色になっていきます。

それから様々な色のトルマリンが混じっている状態はキャンディーカラーと呼ばれています。ルベライトもピンクトルマリンも愛の石と呼ばれており、恋愛においてよい影響を与えてくれます。見た目も可愛らしいですし、身に付ける人を愛情が溢れた状態に導いてくれます。ルベライトやピンクトルマリンを身に付けることで、愛情表現が豊かになるので恋人との関係はより良好なものになります。異性を惹きつける効果もあるので、恋人が欲しいと思っている人や気になる人と関係を発展させたいと思っている人にもおすすめです。恋愛に対して憶病になっていると感じたらアクセサリー等で身に付けるのもいいかもしれません。恋愛に対して前向きな気持ちになれますし、一歩踏み出すことができます。

インディゴライトはトルマリンの一種で、特に色が濃い真っ青のブルートルマリンのことを総称してよんでいます。美しい藍色のものは流通量が少ないので、とても貴重なパワーストーンとされています。この鮮やかな藍色は石の中含まれる少量の鉄によって作られており、それぞれの結晶が含む鉄の量によって、藍色の濃淡に差がうまれるのです。これにより見る方向や光の当たり方によってさまざまに色が異なる多色性は大きな魅了といえます。また、熱や摩擦を加えることで、電磁性を発することも知られています。
インディゴライトは洞察力と直感力を高める効果があり、精神的なエネルギーを増幅しスピリチュアルなメッセージを受け取りやすくするといわれています。またそのエネルギーによって周囲の人間関係やコミュニケーションを円滑に進めてくれるでしょう。これは自分だけでなく周りの人たちにも良い影響を与え、心を優しさで包み込んで幸せを共有することができるのです。もし人間関係に不調和があるようであれば、このパワーストーンを肌身離さず持ち歩くと良いでしょう。自分自身に溜まったストレスやマイナスな気持ちをうまく発散し、不安や不信から解放してくれて前向きな気持ちを取り戻すことができます。

トルマリンの両端はマイナスとプラスを帯電しています。そのため、摩擦をするとマイナスイオンを発生すると言われています。マイナスイオンは癒しの効果があり、イライラを抑えるために役立ちます。精神的な調和にも役立ち、身に着けることで心身のストレスなどから守ってくれます。携帯電話やパソコンが当たり前になった現代では、電磁波に体が常にさらされることもあります。トルマリンは有害な電磁波などからも守ってくれるので、目に見えずに分かりにくいものも防いでくれます。
健康に良いかどうかは科学的に証明されているわけではありません。
トルマリンは宝石の中でも様々な色が多く存在します。とくにショールトルマリンは、電気を帯びる性質が他の色よりも強いです。健康製品ではトルマリンの中でもショールトルマリンを指すことが多いです。ただし、他の色よりも産出量が多いので価値自体は高くありません。
バイカラーは2種類以上の色が混じり合ったものを指します。多くの色が存在する宝石では、それぞれの色によって持っている意味が違うことがあります。バイカラーはそれぞれの色の特徴があるとして重宝されます。さらに3種類以上の色が混じり合っているものをパーティーカラーと言います。

トルマリンウォーターメロンはスイカのような色が特徴です。パライバトルマリンはネオンブルーが特徴になっています。トルマリンには青やピンクなど多くの色がありますが、この二つは特に色が個性的で人気があります。前者は持ち主の心のバランスをとる効果があると言われているのが特徴です。癒し効果があるのでストレスを感じやすい方におすすめの色になります。ピンクとグリーンが同じ石に現れるのは珍しいので希少価値がある種類です。恋愛問題を解決する効果や持ち主の本来の力を発揮するのを助けるのを期待できます。後者は産地がブラジルとアフリカにしかなく、希少価値が高く入手が難しいタイプです。ブラジルのパライバ州から採掘され、現在では鉱山が枯渇してるのが入手が困難な利用になります。鮮やかなネオンブルーの色は、多くの色があるトルマリンの中でも人気があるタイプです。恋愛面では良縁を引き寄せたり好きな相手と明るい未来をつくるなどの意味合いがあります。直観力を高めたり正しい選択をする効果が期待できる石です。どちらも希少価値が高くトルマリンの中でも人気がある色なので、持ち主をサポートする効果とあわせて好みのタイプを選ぶようにします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事