呼び名:柘榴石
効果:持久力を高める、努力する人を応援する、女子力アップ
浄化方法:クラスター、月、水
相性のいい石:アベンチュリン、ローズクオーツ

色違いストーン:ロードライトガーネット…健全な性欲の促進

1月の誕生石として有名なガーネットですが、歴史はかなり古く旧約聖書に登場していた経緯があります。産出国は主にインドと周辺国になり、天然の状態でも美しさを保っている独特のカットも魅力的です。ガーネットは色が濃いワインレッドになりますが、実際にはワインレッド以外の色もあり、10種類以上も存在しています。

パワーストンとしてのガーネットは特に女性に人気があり、ストーンの持つ意味に理由を見出せます。濃い血の色、ザクロのような色が特徴的なことから、情熱に熱く忍耐力や精神力も高めることができることと同時に、恋愛についても困難や障害を乗り越えられる力を発揮するという意味が込められています。ガーネットはリングやネックレスに用いられることも多いのですが、昨今ではストーンブレスが人気です。ストーンブレスにガーネットを選んで組み合わせをする際には、ロードライトなど女性的なカラーのストーンを選ぶ方法であれば、見た目は可愛らしさと上品さを発揮させることができるのではないでしょうか。女性に対してプレゼントのストーンブレスには非常に向いているカラーリングなので、後はくつかのストーンの組み合わせと配置を気にすることで、ガーネット本来の魅力を発揮させられます。

ガーネット種類

§アルマンディンガーネット…紫色、茶色 再生効果のある癒しストーン

§アンドラダガーネット…褐色、赤、黄色等 出逢いを引き寄せるストーン

§メラナイトガーネット…黒、褐色 ネガティブ感情を解消させるストーン

§グロッシュラーガーネット…緑、茶色など リラックス効果のあるストーン

§ヘソナイトガーネット…明るいオレンジ色 ポジティブな方向へ導いてくれるストーン

§ツァボライトガーネット(グリーンガーネット)…緑 財運アップのストーン

§パイロープガーネット…赤紫 カリスマ性を授けるストーン

§レッドガーネット…赤 パートナーとの安定した絆を結べるストーン

§ロードライトガーネット…山ぶどう色、赤紫 インスピレーションを授けるストーン

§スペサルティンガーネット…オレンジピンク、オレンジレッド 自信を授けるストーン

§ウバロバイトガーネット…エメラルドグリーン 集中力を授けるストーン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事