呼び名:紅玉髄
効果:自己の確立、ビジネスの成功、真実を見抜く
浄化方法:クラスター、月、セージ
相性のいい石:アイオライト

⁂カーネリアンはナポレオンが愛した石としても有名です。

カーネリアンは別名を紅玉髄と呼ばれる鉱物であり、赤色やオレンジ色をしていて網目模様の無いものを言いますが、網目模様があると瑪瑙という名称になります。主な産地はインドやブラジルであり、工芸品や彫刻の材料で使われることが多く、ネガティブ感情を封じ込めてポジティブにしてくれると考えられています。

これから何かを始めようとする人に不安要素を抑え込み、ポジティブに進むための幸運のアイテムです。温かな色合いからそのような印象を持たれています。 カーネリアンは古くから人間が手にしていて、古代エジプト時代には既に装飾品として用いられていました。その頃から幸運を呼ぶ鉱物という代名詞が定着しており、色合いが新鮮な肉と似ていたからです。古代の人にとっては新鮮な肉を食べるのは最大の幸福でもあり、イスラム教の始祖であるマホメッドも身に着けていたこともあり、不思議な力を持つ鉱物のイメージが定着しました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事