香炉とは、香りを焚くために用いられる器です。

アロマポットはよく耳にするかもしれませんが、同じような効果をもつものです。

香炉にも多くの種類があって、役割の違うものもあったりしますが、仏具的要素で使わないのであれば、見た目や使いやすさで選んでも良いかなと思います。

こんな感じで、線香を挿すタイプも色々あって可愛いです。

お香を焚くと、基本的には煙は上の方に向かっていくのが主流ですが、下に向かって煙が流れていくようなお香(倒流香)とそれ用に作られた香炉というものがあります。

「倒流香(とうりゅうこう)」と呼ばれているもので、下のような形状をしています。

普段あまり見る機会のない香炉ですが、ゆったりと煙が下に流れる様子は、優雅でありながら、悠久のひと時を感じさせてくれます。

お香を焚いて、目で、鼻で、癒しの時間を過ごすも良し、こういった器でお気に入りのブレスレットやスフィアなどの天然石を置いて眺めるも良し、セージを焚いて浄化するも良し、色々な使い方で、リラクゼーションを楽しんでください。

動画もぜひ、ご覧ください。

お香に関する商品もpasmiiで販売しています。

おすすめの記事